読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

KODAK Pro Image100

 どうも、まだ立ち直れていません。

 恋人を失ったような喪失感です。

 SL35Eで撮った最後の写真かもしれないのを

 ご紹介します。

 

KODAK Pro Image100

  みらいフィルムズというフィルム専門の通販サイトで

 何か面白いフィルムないかなーと探していたら、 

 このフィルムが見つかりました。

 見たことない銘柄。

 おそらく海外のモデルなんでしょうね。

 コダックのカラーでISO100といえば、

 先日ご紹介したエクターなので、

 中身は同じようなものかなと思っていました。

 ネガをみてみると、エクターはKODAK Ektar100、

 Pro Imgae100は、KODAK PRO100という表記になっています。

 では写りはどうか。

f:id:gingalittle:20160220222246j:plain

 (Rolleiflex SL35E + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + KODAK Pro Image100)

 色は普通のコダックのフィルムって感じ。

 粒状性も同じかそれ以上

 やはり同じか…?

f:id:gingalittle:20160220222747j:plain

  (Rolleiflex SL35E + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + KODAK Pro Image100)

 ハイライト部分がけっこう粘っているような?

 そして人を写した時の肌色は富士フィルムのPRO400Hと

 似ている気がします。

f:id:gingalittle:20160220223229j:plain

  Rolleiflex SL35E + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + KODAK Pro Image100)

f:id:gingalittle:20160220223420j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Ektar100)

 露出が違えば、画角もレンズ性能も違うので、

 正確な比較とは到底言えないけど、

 一応比較。

 同じ環境じゃなきゃやっぱり役に立ちませんな。

 

まとめ

 エクターに迫る性能。

 僕はこっちのほうが好き(安いし

 常用フィルムとして使っていきたいですね!

 人物も安心して撮れる。

 というかモノ撮りとかポートレート向きかも?

 それではまた次回。