読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

コンパクトでましかく

 どうも、こんばんは。

 もう3月になりましたね。

 めでたく就活解禁です。

 それでも僕は変わらず、

 カメラや写真に夢中です。

 果たして就活はうまくいくでしょうか…

 さて今日ご紹介するのは中判カメラです。

 縁あって安価で譲っていただきました。

f:id:gingalittle:20160301213002j:plain

 VoigtlanderのBessa66です。

 正面のVの文字がかわいい!!

 フォクトレンダーといえば、一応ドイツの名門ですが、

 今はコシナがブランドを持っています。

 というかフォクトレンダーは世界最古のカメラメーカー

 といっても過言じゃありません。

 ベッサ66は1948年に生まれるのですが、

 それはこのカメラとレンズやシャッタースピード

 ファインダーなどが違います。

 おそらくこのカメラは普及機か改良機なのでしょう。

 レンズはヴァスカー(Vaskar)になっています。

 48年製はヘリアーやスコパーなのでこれよりいいレンズです。

 次フォトカフェ行ったら詳細を調べてこようと思います。

 シャッタースピードは48年製が400、

 これは500です。

 まあ最高速なんて怖くてあまり使えませんが。

f:id:gingalittle:20160301214553j:plain

 シャッターがコンパーというのがいい!

 やはりコパルよりコンパー。

f:id:gingalittle:20160301214851j:plain

 珍しい前玉繰り出し型。

 ピントは目測です。

 まあ暗いレンズだし狙ってボケを出すのは難しいかな。

 今はカラーネガを詰めて試写の最中です。

 どんな写りかわくわくですな!

 それではまた次回!!