読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

二眼レフに慣れてきた

 どうも、体調管理の下手な僕です。

 いつも鼻かぜがすごい。

 ティッシュがみるみる無くなる。

 どうせなら熱がばーっと出てすぐ回復とかのほうが、

 自分としてはうれしかったりするんですけどね。

 今日はフレクサレットに2本目のフィルムを通してきたので

 それを紹介。

 だいぶ平行出すのも、ピント合わせも速くできるように

 なってきた…!

 体が二眼レフに慣れてきたぞ。

f:id:gingalittle:20160304202405j:plain

 (flexaretⅥ + Belar 80mm F3.5 + PRO160NS)

 今回はきちっとピント合わせができてる!

 前はボケボケだったんですけどね。

 80mmの画角って使いやすいなあ。

 とてもいい感じ。

 この写真はちゃんとスキャンしてもらったやつです。

 ちなみに岡本梅林公園の梅まつりで撮りました。

 やっぱり人多かったですね。

 カメラ担いだ人もたくさん。

 おじいさんとすれ違った時に、

 「懐かしいカメラだなあ」

 と言われました。

 僕のようなデジタル世代には逆に

 新しいんですよね。

f:id:gingalittle:20160304203026j:plain

 (flexaretⅥ + Belar 80mm F3.5 + PRO160NS)

 おもにポートレートで使ってますが、

 もっといろいろなシチュエーションで撮りたいですね。

 普段からやさしめの写りだけど、

 逆光だとさらにやさしくとろける画になります。

 それではまた次回!