読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Agfa vista plus 200

 どうもこんにちは、今日は微妙なお天気ですね。

 でも昨日からコートいらなくなったような。

 すごく春の陽気を感じられました。

 空気の匂いがとてもよかったなあと。

 そして久しぶりに今日は引きこもっています。

 家の中でなんとか一枚撮らないとなあ。

 ではフィルムの紹介です。

 けっこう前に撮って放置してたのがありました。

 

Agfa vista plus200

 アグファのフィルムですが日本製です。

 まあ富士フイルムなんでしょうね。

 最近モノクロのほうも復活したようですが、

 これも富士製なのかな?

 まあ作っていただけるだけでありがたい。

f:id:gingalittle:20160306170935j:plain

 (Konica C35 + HEXANON 38mm F2.8 + Agfa vista plus200)

 まあなんというかこれだけだと普通というか。

 値段が結構控えめなのでいいんじゃないでしょうか。

 あまりトイカメラぽくはならないかな?

f:id:gingalittle:20160306171421j:plain

 (Konica C35 + HEXANON 38mm F2.8 + Agfa vista plus200)

 とまあ無個性かと思いきや赤がでるでる。

 アグファといえば赤。

 それが感じられるだけでいい!

f:id:gingalittle:20160306171801j:plain

 (Konica C35 + HEXANON 38mm F2.8 + Agfa vista plus200)

 茶色が赤っぽくなってる?

 やはり赤に転びやすい。

 貸してたカメラなもんで内容が

 アレなんですけど勘弁。

 値段的に常用フィルムにしたいところだけど

 被写体選びそう。

 

まとめ

 アグファのフィルムはやっぱり

 赤が特徴的!

 値段もこなれてる!

 粒状性は普通、平凡かな。

 ちょっと個性出したいときに

 使ってみては?

 それではまた次回!