読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Konica SⅡ

カメラ

 どうもこんばんは。

 今日も暖かかったですね。

 春眠暁を覚えずと言いますけれど、

 ほんとに朝寝過ごしてしまうような陽気です。

 さて今日はカメラの紹介です。

 これまた縁あって譲り受けたカメラ。

 コニカのSⅡ。

 このカメラは今ではすごく安いです。

 1000円あればヤフオクで拾ってこられます。

 ただこのヘキサノンレンズがこれまたよく写る。

 レンズシャッター機には銘玉が多い!

f:id:gingalittle:20160307212100j:plain

 セレンメーターが特徴的。

 そこを除けば至って普通のレンズシャッター機の外観。

 ファインダーがすごくて、生きているファインダーと

 言われるように、パララックスを補正してくれます。

 ちなみにメーターは動きません。

 電卓などに使われているソーラーパネル

 移植すれば普通に使えるようになります。

 気が向いたらやろうかなと。

f:id:gingalittle:20160307212339j:plain

 それよりもやらねば!

 と思ったのが、

 レンズの掃除です。

 写真を見ていただければわかりますが、

 カビてます。

 ということでクリーニング。

f:id:gingalittle:20160307212528j:plain

 セロテープを使って前板を外します。

 案外こういうので外せますよ。

 今回は前玉のカビだったのでこれだけで終わり。

f:id:gingalittle:20160307212746j:plain

 すっかりきれいになりました!

 多少の拭き傷があるものの前玉ですし

 写りには全く影響しないでしょう。

 このカメラ、シャッターの粘りも全くない!

 はやく試写に行きたいな!!!

 それではまた次回!!