読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Nikon F3

カメラ

 どうも、こんばんは。

 楽しく就活したい僕です。

 さて、昨日言った通り、

 カメラの紹介をしましょう。

f:id:gingalittle:20160313224448j:plain

 ニコンの名機ですね。

 多機能かつマニュアル操作。

 レンズはAi-sニッコールです。

 このレンズは確かまだ現行品なんだっけ…?

 だとしたら30年以上作られてるってこと!

 ニコンのこういうところ、好きです。

 Fマウントのマニュアルレンズならなんでも使えますね。

 ボディは傷、凹み、スレがけっこうありますが、

 それがカッコいい!!

 なぜこのカメラを買ったかというと…

 まずはSL35Eが壊れたこと。

 それに代わるカメラが欲しかったこと。

 直すつもりなんですが、就活終わってからにします。

 そして、メンテナンスのしやすさから、

 国産機がよかったからです。

 F3だけを狙ってたわけではなくて、

 フラッグシップ機とかを狙ってました。

 Canon F-1、PENTAX LX、Minolta XD…

 XDに関してはそこそこの機能と、

 デザインがSL35Eに似てたからです。

 でもなかなか程度のいいブラックがなかったんですよね。

 そして縁あってきたのがF3。

 まあ一番いい選択ではあると思います。

 なぜなら、まだニコンで修理が可能だからです。

 生産は2000年に終了していますが、

 今でもちゃんと引き受けてくれます。

 部品が払底したら終了になりそうですけど。

 オーバーホールも4万くらいかな?

 もっと安くしてくれるところも多いけど、

 やっぱりニコンで直してもらうのが一番でしょう。

 でもまあ、オーバーホール代で新しいF3買えますけどね。

 さてこのカメラも中古なのでメンテナンスは必要です。

 動作はほぼ完璧でしたが。

 驚いたのはアイレベルファインダーの

 イルミネーターが動作していたことです。

 そんでもって、ファインダーがカビてる。

f:id:gingalittle:20160313230456j:plain

 さあ分解しましょうね!

 ファインダー自体は交換式なので簡単に外せます。

 あとはサイドのネジを4つ外して…

f:id:gingalittle:20160313230603j:plain

 ぱかっとあけます。

 プリズムはまあまあ綺麗でした。

 あとはファインダーの遮光シャッターを外すだけ。

 ファインダー部分だけがごそっと取れます。

 クリーニングして終わり!

 さて今は試写の最中です。

 本当は今日終えていたつもりなんですけど、

 雨が降ってきてしまったので中断。

 ではしばらくはこのカメラで頑張りましょう。

 サブ機もニコンだしなんだかなあ…

 まあNikon F3用のハードケース使ってたし

 ちょうどいいかな…

 できればいろいろなカメラを使いたいです。

 それではまた次回!