読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Kentmere 400

 どうも、こんばんは。

 最近一日二食でふらふらな僕です。

 昼食をとるタイミングを失ってしまっている…

 さて今日はフィルムの紹介です。

Kentmere 400

 モノクロフィルム。

 ケントメアはフィルムとか印画紙のメーカーですね。

 今はイルフォード(ハーマン)のブランドになってますけど。

 イルフォード名が高級、ケントメア名が廉価みたいになってます。

 実際、イルフォードのほうがフィルムとしての性能は高いです。

 けどケントメアの旧乳剤ならではの表現もあるんじゃなかろうか。

 T粒子はすごく細かくてシャープなのはいいけど、

 硬調気味になるのがなあ。

f:id:gingalittle:20160318191353j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Kentmere 400)

 やわらかい。

 硬すぎないフィルムは好みです。

 ついこないだはアクロスを使ったので、

 かなりほわあっとした印象!

 雰囲気重視というか。

    でも黒が粘らない。

    ズドンと潰れる。

    階調表現はあまりよろしくないかな。

f:id:gingalittle:20160318191935j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Kentmere 400)

 クラシックカメラたちがちゃんとクラシックな感じに。

 左上のミノルタの一眼レフの出番はいつ来るのでしょうか。

 ま、そのうち。

 以前紹介した、同じ旧乳剤のベルゲールとは

 また違いますね。

  ベルゲールは黒がもっとべったりしてたかな。

 あれもあれで好きですが。

 こっちのほうが使いやすい気がします。

f:id:gingalittle:20160318222815j:plain

  Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Kentmere 400)

 いつもの。

 粒子が粗いのがよくわかります。

f:id:gingalittle:20160318223953j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Kentmere 400)

 ブレてる。

 スナップするときはほんの一瞬だけ

 立ち止まって撮る。

 なのでよくブレる。

 関係ないけどこのカメラ、

 スイッチ入れた瞬間にシャッター切ると、

 変な音してちゃんと写してくれない。

 怖いから起動をしっかり待ちましょう。

 この他の写真はまたインスタにあげときます。

 最近自分の暇なときに天気がよくならない。

 これじゃあ写真撮りにいけないよ。

 ではまた次回!