読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

プリントしてなんぼ

 こんばんは、僕です。

 もう桜が咲いているところがあるとか。

 今日は雑談気味でいきましょう。

 決してネタがないわけじゃないです!!

 僕はいつも、現像済みフィルムがある程度たまったら

 その中から厳選してプリントします。

 全部同時プリントしてたらお金かかるし。

 前も言ったかもしれないですけど、

 フィルムカメラはプリントしてなんぼです。

 やっぱりデジタルとはなんだかんだ違います。

 今はスキャンしてレーザーで焼くようになってますけど。

 その技術もあがって、ダイレクトプリントにけっこう

 近づいてきましたけどね。

 でも結局は点の集まりになっちゃうので、

 一度はダイレクトプリントをしてみては?

 なめらかさが全然違います。

 街の写真屋さんでも、

 腕が良ければネガからのプリントもかなり満足できます。

 僕の利用しているところは、銀塩写真が好きな方で

 かなり丁寧に仕上げてくれます。

 で、そのプリントする写真を決める際には、

 やっぱりスキャンしてモニタでみるわけです。

 予め自分で好みの画像にして、

 それをラボマンにみせると向こうも

 好みに寄せてくれます。

 じゃあ、スキャナーが必要。

 

  僕が今使っているのはこれです。

 ぶっちゃけ値段の割には良い性能。

 「俺は35mmしかつかわねんだ!」

 って方にはとてもオススメ。

 もちろん、特別高性能ではないです。

 でも、僕みたいに確認用だとか、

 ちょっと載せるくらいなら十分です。

 不満な点は、スキャナのモニタが役立たずなこと、

 ゴミ取り機能がないこと。

 嬉しいのは、安いのにネガもポジも取り込めること。

 しかも取り込むのが速い!

 カラーバランスは、たまに他の色に引っ張られる

 ことがあります。

 あと、オーバーすぎる写真には弱い。

 ゴミ取りは、付属のソフトウェアで地道にやってます。

 フォトショップ買わないとなあ。

 次に僕が買うとすれば、

 

  これですかね。

 フィルムスキャナーは実はおまけ程度なんですけども。

 でもまあブローニーもいけるし、

 かなりの高解像。

 昔はフィルムの平面性が保てないとブレるとか

 言われてたんですけどね。

 改善しているみたいです。

 スキャンができるようになると、

 ある程度設備が整ったというか。

 次のステップはモノクロ自家現像かな?

 それはおうちの人と相談。

 とても薬品臭くなる。

 今日は久々にゆっくり写真撮れたし満足。

 明日からまた忙しいけどがんばりましょう。

 それではまた次回!!