読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

スマホは戦力

 どうも、こんにちは。

 またまた日が空いてしまいましたね。

 忙しさ半分、ネタのなさが半分と言ったところ。

 昨日は久々に現像してきました。

 その写真を紹介しようかなと思ったけど、

 なんとなく雑談にしようかなと。

 

 スマホはとても便利。

 フィルムカメラを使う側からしても、便利。

 その理由として2つ。

 1つは、アプリに露出計があること。

 しかもけっこう正確な奴があります。

 無料で高性能なら、使わない手はない。

 2つ目は、構図のチェックが出来ること。

 慣れたら、どんなふうに写ってるか分かるようになりますけど、

 最初のうちはとても有用かと。

 おそらくスマホのレンズは広角めなので、画角は少々

 違ってくると思いますけど、そこは感じを掴むためなので。

 改善して欲しいところは、カメラアプリだけで露出が分かるようにして欲しい。

 マニュアルや優先オートは使えなくていいから、どの露出で撮ったかが、

 一目で分かると、もっと捗るんだけどな。

 

 最近はスナップばかりなので、スマホでチェックしてから撮る、

 ということはほぼないです。

 でも、良い風景に出会えた時とかは、たまに使ったりします。

f:id:gingalittle:20160510125313j:plain

 これはiPhoneで撮ったものです。

 こんな感じに写るってことが分かれば、ちょっと構図を変えたりとか

 工夫もしやすいですね。

 とは言っても、結局ファインダー倍率とかきちんと把握しておかないとダメですね。

f:id:gingalittle:20160510130425j:plain

 ポートレートとかだと、iPhoneで構図決めてからーってしてると、

 「早く撮れ」って怒られることもあります。

 そこで怒った表情を撮ることができたら、最高ですね。

 

 写真の良し悪しは、機材じゃなくてフレーミングセンスですよ。

 上手い人は、どんなカメラでも素敵な写真を撮ります。

 僕はカメラもたくさん集めてますが、あまり目立たないカメラで

 いい写真を撮りたいなって思います。 

 まあでも高級機も欲しいですけどね!!

 次回はカメラか写真の紹介かな。

 フィルムの紹介ではないです。