読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

ラブホテル 4

ラブホテル

 どうもこんばんは。

 最近はフィルムを買いだめしてます。

 というか使いたい、紹介したいフィルムが多いんですよ。

 さて今日はお題の通り、ラブホ。

f:id:gingalittle:20160608234936j:plain

 (Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + RETROPAN320)

 今回のロケ地は、梅田の太融寺、兎我野町付近です。

 あのへん、ラブホとか風俗とか多いですね。

 無料案内所の真横に、雪ノ下があるので印象的。

f:id:gingalittle:20160608235315j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + RETROPAN320)

 あと、やたらと電線が多い。

 この多さはもはや意味がわからない。

 そして見た目が年季の入ったホテルが多いですね。

 昔からこんな感じだったのでしょうか。

f:id:gingalittle:20160608235544j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + RETROPAN320)

 番外編でビジホ。

 関西っぽくていいですね。

f:id:gingalittle:20160609000756j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + RETROPAN320)

 粒子のざらつきが雰囲気を良くしてくれてますね。

 このホテルは比較的新しいのか、綺麗な見た目です。

f:id:gingalittle:20160609000934j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + RETROPAN320)

 数部屋しかなさそうなホテル、なんかいい。

 競合他社が多い中、なにで差別化を図るのか。

 一番は値段ですかね。

f:id:gingalittle:20160609001235j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + RETROPAN320)

 バッキンガムってネーミングがいかにもバブルっぽい。

 今ラブホを新しく作るにしても、この名前はないでしょう。

f:id:gingalittle:20160609001506j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + RETROPAN320)

 昭和のかほりがぷんぷんと…

 やま久て…

 ヤングなアベックたちには入りづらい気がします。

 

 いかがでしょうか、面白いのはありましたか?

 この辺は一度歩いてみることをオススメします。

 独特の雰囲気が楽しめると思います。

 それではまた次回!