読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

イギリス遠征に向けて

 どうもこんばんは。

 突然だけど、来月の半ばにイギリスに行くことになった。

 EU離脱を受けて、少しでも安く遊べるかと思ったからだ。

 行くからにはしっかり写真を撮って帰ってきたい。

 

 さて問題はどのカメラを持っていくか、

 そしてどのフィルムを使うかだ。

 フィルムに関しては現地調達も可能ではある。

 どうしようかなあ。

 カメラは、もちろんF3を主軸にしたいとは思ってる。

 だけど失くしたり盗られたりする可能性を考えると、

 Rolleiflex SL35かなあ。

 もともと欧州のブランドだし、盗られにくいかな?

 フィルムカメラの時点でそこまで価値はないのだけど。

 まあでも足を止めてゆっくり撮るなんてことが

 あまりない気がするのだ。

 となると、Nikon35Tiは必ず持っていきたい。

 むしろ一番活躍してくれそうだ。

 あとはサブカメラとしてもう一台

 コンパクトなカメラがいい。

 サブカメラは新人を動員予定だ。

 実は今試写の真っ最中である。

 一眼レフはSL35だろうか。

 機械式だし信頼はできる。

 万が一があってもそこまで痛くはない。

 広角はNikon35Tiに任せるとして。

 標準は一眼レフ。

 あまりレンズ交換はしたくない。

 標準一本で勝負だ。

 こんな時ズームレンズがあればいいのだろうけど、

 高性能ズームを持っていない。

 そして中判だが、持っていくかどうか悩む。

 枚数が少ないからきちんと撮りたい。

 ただそれはちょっと面倒である。

 だけどもってはいきたい。

 持っていくならばパールⅢで決まりだ。

 ベッサは目測だし、フレクサレットは嵩張る。

 それまでにまた蛇腹のチェックをしないと。

 というわけで、

35mm

 Rolleiflex SL35(Helios-44M)

    Nikon35Ti

 未定

中判

 PearlⅢ

 

 という編成で決まりだ。

 次はフィルムを考えよう。

f:id:gingalittle:20160712234330j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)