読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

帰ってきたRolleiflex SL35E

カメラ

 どうもこんにちは。

 ポケモンGOがなくても外に出る僕です。

 だってカメラがあるから。

 そろそろ普通の人はポケモンGOに飽きてくるころでは?

 ポケモン世代の僕でもちょっと飽きてる。

 やりこみ要素が薄いのが辛いね。

 

 まあそんなことはおいておいて。

f:id:gingalittle:20160729143844j:plain

 帰ってきました。

 いや返ってきたというべきか。

 

pakira3.sakura.ne.jp ここに修理の過程が掲載されています。

 本当に今回はありがとうございました。

 お世話になりました。

 けっこう興味深い内容で、僕もレンズをばらせるように

 なりたいと切に思う。

 

 帰ってきたレンズは曇りは仕方ないものの、

 前玉の点汚れがそのままだった。

 自分でいつも通り清掃を試みたところ、

 汚れが伸びてガムのようになってしまったのだ。

 いくらクリーニングリキッドとペーパーで拭こうが取れない。

 そこで綿棒と中性洗剤を使った。

 コーティングが傷まないかとても不安だったが、

 今のところはきれいになっている。

 

 とりあえずまた使えるようになってうれしい。

 やはりファインダーがSL35に比べてかなり見やすいのだ。

 SL35は暗いしざらついているしで、暗くなってくるとシビア。

 そういえばなんかよくわかんないけど、

 SL35のフィルムカウンターが直った。

 めでたい。

 SL35は機械式だし信頼できる。

 幸い露出計もそこそこ精度を保っている。

 SL35Mは機械式だけどデカいし重いし。

 何よりあまりかわいくない。

 デザインはとても重要なのだ。

 SL35Eは電気シャッターだしいつかは壊れる。

 基盤なんてもうないからそれで終わり。

 だからSL35がいてくれるのはなんとも心強い。

 

 夏の間に何本フィルム消費できるかな。

 最近はカラーネガばかりだったからモノクロやりたい。

 というわけでしばらくはカラー控えめにしたい。

 でもモノクロは現像だすと時間かかるしめんどう。

 モノクロのほうが好きだけど。

 現像待ちがポジとモノクロ一本ずつある。

 そろそろPEN‐FTとフレクサレットも使いたいなあ。

 モノクロはSL35、カラーはSL35Eに。

 フィルム、買いに行かなきゃ。