読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

KODAK Color Plus 200

 どうもこんばんは。

 明日からまた就活始まる。

 天気が良いことを祈る。

 

 さて今回はフィルムの紹介。

 イギリス旅行を紹介しようと思ってたけど、

 初めて持って行ったフィルムなもんで

 タイトルはフィルムの名前に。

 コダックの200で潜像記号はスーパーゴールドとは一応違う。

 でもまあ同じなんだろうなと思う。

f:id:gingalittle:20160907220832j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 使用したカメラはニコン35Ti

 持ってる中でスナップには一番適したオートコンパクト。

 色乗りがかなり穏やかなレンズで、場面に寄って差がでた。

f:id:gingalittle:20160907221206j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 コダックの色はとても好みだ。

 欧米の空気とマッチする。

f:id:gingalittle:20160907221445j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 ビッグ・ベン

 実際はもっと金色をしている。

 なんの補正もしていないとこんな感じだ。

 というかスキャナの力不足なのが大きい。

f:id:gingalittle:20160907221812j:plain (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 むこうのご飯はとてもとてもおいしくなかった。

 下調べはしたつもりだったが、すべてが大味なのだ。

 しかしこのサンドは普通に美味しかった。

 日本で言うコンビニ並にある店で、すごく繁盛していた。

 でもやっぱ高いわ。

 この日の昼食はバッキンガム宮殿の裏のグリーンパークで食べた。

 そこかしらに大小さまざまな公園があって、

 国民性にゆとりを感じた。

 日本人も少しは見習うべきである。

f:id:gingalittle:20160907222245j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 衛兵交代式のようす。

 こぞってスマホを掲げるわれわれ。

 僕個人の感想としては、

 思ってたよりもしょぼかった。

 20~30人の衛兵と楽器隊の行進。

 演奏も荘厳な音楽家とおもいきや、

 なんとスター・ウォーズのテーマ曲だったり

 なんとも言えない感じだった。

 エンタメ性を前に持ってきすぎでは?

 女王は夏季休暇で出払っているらしく、

 宮殿の一部を見学できたようなのだが、

 チケットが完売で観ることが出来なかった。

 とても心残りだ。

f:id:gingalittle:20160907222842j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 イギリスの二大有名な百貨店ハロッズとリバティのうちのリバティ。

 正直服でも買おうと思っていたが、サイズがない。

 チビなことが悔やまれる。

f:id:gingalittle:20160907223129j:plain (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 グリニッジの町にあった教会にて。

 ステンドグラスが美しかった。

 人もあまりおらず、心を落ち着けることが出来た。

 やや暗い場所のおかげで、絞りを開くことができ、

 ボケを得られた。

 ボケの質はなかなか好きだ。

f:id:gingalittle:20160907223529j:plain

f:id:gingalittle:20160907223609j:plain

f:id:gingalittle:20160907223628j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 僕が一番楽しめたのがこの市場だ。

 それも骨董市。

 主にドイツ製のカメラがめちゃくちゃ並べられている。

 M42規格のレンズが置いてあって、

 ペンタカラー50の2.8。

 聞いたこともないレンズだったが、

 ペンタコンブランドということはマイヤーのレンズ設計に違いなく、

 形もドミプランそのものだった。

 買おうかどうかものすごく迷ったが、

 清掃する自信がなくて断念。

f:id:gingalittle:20160907224414j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + KODAK Color Plus200)

 とても中の良さそうな兄弟。

 グリニッジは思いがけず良い所だった。

 期待をせずいくとよい。

 町並みもとてもかわいい。

 フィルムの紹介はほとんどしてないけど、

 コダックの常用フィルムそのものなのでいうことはない。

 

 次回もイギリスの写真を紹介予定。