読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

フィルムカメラとポジで行くイギリス

 どうもこんばんは。

 なんだかすっかり涼しくなってしまった。

 残暑は?

 台風祭りのおかげかな。

 はやく秋が来い。

 

 さて本日はイギリス旅行の話。

 イギリスと言ってもロンドン以外ほとんどいってない。

 Rolleiflex SL35にプロビアでスナップ等を。

f:id:gingalittle:20160909221533j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 このカメラを持ち歩きだしたのは3日目から。

 1日目は着いてすぐ寝たので実質旅行したのは2日目から。

 2日目は衛兵交代式に行ったので一眼レフはお留守番だ。

 さて写真はグリニッジにあった教会のステンドグラスだ。

 暗いし感度が低いフィルムだからシャッタースピードが稼げない。

 しかも絞りは開放。

 ここまでシャープなのは偏にレンズ性能のおかげだろう。

 開放からシャープなレンズは重宝する。

f:id:gingalittle:20160909222743j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 ロンドン・ブリッジ。

 グリニッジから船を使って20分ほどで着く。

 上の写真では見切れているが、

 これはスキャナが勝手にトリミングしてしまうから仕方ない。

 本当はしっかり全部写っている。

 ポジはやっぱり難しい。

 明暗の差が激しいと露出にかなり苦労する。

f:id:gingalittle:20160909223110j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 時は流れて4日目。

 コッツウォルズのツアーに参加した。

 ビクトリア駅に集合だったのだが、

 なんと人身事故で地下鉄の駅そのものが閉鎖された。

 乗っていて、ビクトリア駅を通過してしまったので

 おかしいなと感じたため、

 次の駅で降りて駅員さんに聞いてみた。

 それでビクトリア駅の閉鎖を知った。

 多分車内アナウンスでも言っていたのだろうけど、

 完全に聞き逃していた。

 その後は一つ向こうの駅から猛ダッシュ。

 結果的にはギリギリ間に合った。

f:id:gingalittle:20160909224400j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 町そのものがとてもかわいい。

 ヨーロッパの田舎っていいなあ。

f:id:gingalittle:20160909224557j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 コッツウォルズのパン屋さんにて。

 とても美人のお姉さんがいたので撮ってみたが、

 うまく撮れなかった。

 これも経験である。

f:id:gingalittle:20160909224737j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 土産物店もわんさかとあったけど心惹かれるものはなかった。

 けっこう日差しのせいで暑かった記憶がある。

f:id:gingalittle:20160909224910j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 さて5日目。

 この日は朝からセントポール大聖堂へ。

 実はセントポール大聖堂に一番撮りたい欲を

 煽られていたのだけど、

 内部は撮影禁止。

 調べたサイトでは撮影スポットの情報まで載ってたのに。

 とても痛いミスだった。

f:id:gingalittle:20160909225814j:plain Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 その足でバラマーケットへ。

 屋台が所狭しと並んでいる。

 正直一番スリがいそうな場所だった。

f:id:gingalittle:20160909230021j:plain

f:id:gingalittle:20160909230024j:plain

f:id:gingalittle:20160909230316j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 実際スリにあった人がいたようだ。

 白人のおばちゃんだったが、

 人が殺された勢いで発狂していた。

 「ストライプの服のやつが財布奪ってった!!!!」

 てな感じで。

 とてもびっくりした。

 無事取り返せたのだろうか。

 そうそう、屋台メシは言うほどおいしくはない。

 まあイングリッシュ料理よりは幾分もマシだが。

f:id:gingalittle:20160909230722j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 そしてまたピカデリーの方へ戻る。

 フォートナム・メイソンでおみやげを買った。

 ついでにお茶も飲んだ。

f:id:gingalittle:20160909230916j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 思い切り色かぶりしている。

 フォートナム・メイソンでのクリームティー。

 濃厚だけど、控えめな甘さのクリームがなんとも絶妙。

 ただしスコーンはそんなにおいしくない。

 紅茶は美味であった。

 シャッタースピード8だったからブレまくりかと思えば、

 思ったよりブレてなかった。

 けどブレてる。

f:id:gingalittle:20160909231153j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 ロンドンの公園はどこも素敵だ。

 日本にもたくさんあればいいのに。

 子どもたちが遊ぶような公園ではなく、

 誰もが休息を得られる場所。

 いいとおもう!

 

 いかがだったろうか。

 結局この次の日までロンドンに滞在していたわけだが、

 最終日は一眼レフを使っていない。

f:id:gingalittle:20160909231401j:plain

f:id:gingalittle:20160909231414j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJIFILM PROVIA100)

 自分へのおみやげ。

 ほんとはカメラかレンズが欲しかった。

 しかし断念。

 上のトートはたぶんイギリスでしか買えない。

 大英博物館の近くにある、Camera Museumというカフェで販売している。

 ここはハッセルだけ取り扱っているらしい。

 公認の修理屋さんでもあるとか。

 カフェなので普通にお茶が飲める。

 今回はトートを買うためだけに寄った。

 下のはラフ・トレードという老舗レコード店。

 多分知っている人も多いはず。

 このトートは通販で買える。

 楽天でも買える。

 だけど現地だと安い。

 黒と白を買って友達にひとつあげました。

 てかなんで下の写真だけ緑に被ってんの。

 同じ環境なのに。

 

 というわけで今回は終わり。

 XF35でも撮っているけどそれはまた今度。