読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

OLYMPUS-PEN FTと散歩

カメラ 場所・街

 どうもこんばんは。

 もう冬になってしまった。

 秋が短すぎやしないか。

 一番楽しみだったのに、

 体調を崩しまくっていて今年はあまり楽しめなかった。

 冬の写真に期待だ。

 

 ついこないだ梅田から

 ミナミの入り口難波までぶらり散歩した。

 普通に歩けば一時間ほどの道のりで、

 どの道で南下するのかでけっこう表情が変わる。

 

 まずは淀屋橋までずばっと移動。

 この間にも中之島とかあるわけなんだけど、

 中之島中之島で足止めされるから今回はスルー。

 ローライのポジ使ったときに行っている。

 

 淀屋橋から友人と合流。

f:id:gingalittle:20161201193044j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 このカメラは使いやすくていい。

 シャッタースピードが最速500なのも許せる。

 だってポケットに入る一眼レフだし。

 勘露出&パンフォーカスでスナップが捗るのなんの。

 

 淀屋橋から少し北浜の方へ移動しながら南下。

 ビジネス街だけあって、飲み屋とビルだらけ。

 このあたりは大手企業の本社や支社だらけ。

 就活の時はかなりお世話になりました。

f:id:gingalittle:20161201193655j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 店先に提灯ぶらさげたお店がけっこうある。

 仕事終わりに行きたいものだ。

 このくらいだとボケが暴れなくて助かる。

f:id:gingalittle:20161201194116j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 ドアンダー。

 文化財に指定されている建物がちらほら。

 「古き良き」が残る。

f:id:gingalittle:20161201194317j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 暴れた。

 どこかのビル前花壇だったはず。

 いやーぐるぐるボケも嫌いじゃないんだけどね。

 特徴あるレンズは嫌いじゃない。

f:id:gingalittle:20161201194618j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 なんだろう、提灯撮っちゃう。

 安くておんぼろな飲み屋がいいなあ。

f:id:gingalittle:20161201194731j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 こんな街なかのクレーン。

 組むの大変なんだろうなあ。

 これは船場近くだったかな。

 余談だが、南船場には「燗の美穂」という飲み屋がある。

f:id:gingalittle:20161201195021j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 友人にminoltaXDを持たせた。

 撮る人は撮られる人。

 絞るとかなりくっきり写るなあ。

 ハーフでこのレベルなのはすごい。

f:id:gingalittle:20161201195302j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 ミナミっぽさが強くなってきた。

f:id:gingalittle:20161201195803j:plain

 OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 + ACROS100)

 道頓堀のメインじゃないところはあまり人がいない。

 観光客もいない。

 

 散歩にはほんとちょうどいいなあこのカメラ。

 交換レンズも集めてあげたいが、

 今はミノルタにご執心だ。

 広角さえあればいいかなと思う。

 ではまた次回。