読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Rolleiflex SL35で秋を楽しむ

カメラ 場所・街

 どうもこんばんは。

 卒論ラッシュ。

 いまいちやる気が起こらない。

 そろそろ焦るべきだ。

 

 大学が京都にあるおかげで寺社仏閣に行きやすい。

 空きコマでも近場のお寺にふらっと立ち寄ることが出来る。

f:id:gingalittle:20161204230636j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJICOLOR100)

 立派な紅葉は撮れませんでしたとさ。

 落葉くらいしか撮れませんでしたとさ

 ボケもなだらかで良い。

 でも光の加減でいい青さだ。

 

f:id:gingalittle:20161204231013j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJICOLOR100)

 スキャナのくせなのかこの青み。

 でもアグファのフィルムでは青くならんかったような…

 コダックとフジは青くなる。

 なぜなのか。

 

f:id:gingalittle:20161204232726j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJICOLOR100)

 こんな錆びてたら標識の意味はない。

 車の通りも殆ど無い。

 それでも標識として頑張っているみたい。

 このレンズの良さはこういうところかなあ。

 優しめだけど、残すところはしっかり残す。

 

f:id:gingalittle:20161204233557j:plain (Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJICOLOR100)

 京都仁和寺にある仏様。

 線の細い描写だから、

 普通に撮っても力強さとかが表れにくい。

 だからアンダーで撮る。

 仏像はアンダー目が鉄板らしいけど。

 

f:id:gingalittle:20161204233956j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJICOLOR100)

 一つだけ色が違う実。

 線が細いから絞って木々を撮るのには案外向いているのかも。

 こういう色がこのレンズっぽいと思っているんだけどな。

 

f:id:gingalittle:20161204234231j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJICOLOR100)

 梅田阪急百貨店の催事場。

 クリスマスシーズンはいつもこれ。

 ホットワインが飲めるからよく行く。

 感度100ではかなり厳しい。

 

f:id:gingalittle:20161204234507j:plain

 Rolleiflex SL35 + Rollei Planar 50mm F1.8 HFT + FUJICOLOR100)

 アウトフォーカスにしてボケを作る。

 絞りの形のボケが欲しかったので絞った。

 どうせボケるんだからシャッタースピードが4分の1でも問題ない。

 

 写真屋さんでスキャンしてもらうのと、

 自分でスキャンするのとではかなり出来上がりが違う。

 懇意にしている写真屋さんは、そのままの写真を好む方で

 彩度やコントラストを下げて若者風の写真にはしてくれない。

 まあ、頼めばもちろんしてくれるのだろうけど。

 フィルムごとの補正をかけてきっちりプリントなり

 スキャンなりしてくれる。

 

 せめて自分の方向性だけは確立しておきたい。

 

 このカメラ、しばらく使ってなかったからか

 ふてくされている。

 カウンターが粘ってきた。

 一度軍艦部をあけて掃除しなければ。

 でも、ほんとにいいカメラ。