読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Konica A4 (BiG mini)

 どうもこんにちは。

 今年ももう終わり。

 撮った写真を見返してゆっくりしたいけど、

 今日もバイトがある。

 その前に最後の更新をしておこう。

 

 さて大晦日の本日は、

 コニカのビッグミニ。

f:id:gingalittle:20161231110828j:plain

 輸出モデルなのでA4という名前だが、

 ビッグミニで間違いない。

 これまた梅田の第2ビル貸しキャビンにて発見。

 1000円ちょっと。

 ぶっちゃけプラカメでやっすい作り。

 500円でもいいくらい。

 でも、このカメラは評価がかなり高い。

 というのも写りがかなりよろしいらしい。

 仲良くしてもらっている写真屋さんによると、

 10年前は特価で投げ売りするくらいだったそう。

 それが今では美品完動品なら5000円位する。

 オークションでもその価格で、

 中古カメラ屋なら5桁で置いてたりする。

 5000円もあれば、オークションでペンタックスSPが2台位買えそう。

 コニカのレンズってめちゃめちゃ良いのが多い。

 けどネームバリューはニコンキヤノンよりも小さい。

 特定のカメラは今でも高値で取引されている。

 さて写りはどうか。

 

f:id:gingalittle:20161231111936j:plain

 (Konica BiG mini + KONICA LENS 35mm F3.5 + FUICOLOR C200)

 フィルムスキャンはノーリツ鋼機のもの。

 甲南商店街で歩きながら撮った写真。

 あのレンズがこんな写りをするとはとても思えない。

 程よく固い写りで、シャープさもある。

 ぜんぜんぼやぼやしていない。

 明るさも無理をしていない3半。

 

f:id:gingalittle:20161231113331j:plain

 (Konica BiG mini + KONICA LENS 35mm F3.5 + FUICOLOR C200)

 特筆すべきはクローズアップモード時のボケだ。

 思ったよりも綺麗なのだ。

 室内でフラッシュ非発光にすると、

 上がってきたネガがけっこう濃かった。

 

f:id:gingalittle:20161231113759j:plain

 (Konica BiG mini + KONICA LENS 35mm F3.5 + FUICOLOR C200)

 ただ弱点もある。

 測光の仕様からなのか、明るい部分に引っ張られる。

 露出補正もできないので、こういう場合はフラッシュを使うしかない。

 

f:id:gingalittle:20161231114003j:plain

 (Konica BiG mini + KONICA LENS 35mm F3.5 + FUICOLOR C200)

 質感もなかなか表現できている。

 レンズめちゃくちゃいいぞこれ。

 噂に違わぬ写り。

 

f:id:gingalittle:20161231114202j:plain

 (Konica BiG mini + KONICA LENS 35mm F3.5 + FUICOLOR C200)

 しかし露出制御は難しい。

 シチュエーションによってはフラッシュ使えないし。

 

f:id:gingalittle:20161231114400j:plain

 (Konica BiG mini + KONICA LENS 35mm F3.5 + FUICOLOR C200)

 なによりも寄れるのが嬉しい。

 コンパクトで軽いし、かなりおすすめ。

 ただ、壊れている個体が多いので注意。

 裏蓋を開けて、フレキが切れていないか必ず確認して欲しい。

 

 今年最後の更新はこのへんで。

 今年もありがとうございました。

 来年もよろしくおねがいします。