読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

フィルムカメラと行くグアム島 その1

 どうもこんばんは。

 5日間の旅を終えてきた。

 インフルエンザ民と同伴したので、

 かかるんじゃないかと心配していたが、

 杞憂に終わった。

 

 さて今回の旅ではカメラを3台連れて行った。

 メインはニコンF4

 サブにニコン35TiコンタックスT2。

 高級コンパクト2台とは贅沢な。

 

f:id:gingalittle:20170208221049j:plain

 Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用100)

 使用レンズはシグマのズームレンズ。

 F2.8の通しで使い勝手がいい。

 純正レンズに勝るとも劣らないレンズだ。

 フィルム時代のレンズなので、これが正しい使用方法である。

 体感、赤が強い気がする。

 

 写真はホリデイリゾート横のビーチへと続く道。

 つまりタモンビーチなのだけど、このビーチが一番きれいだった。

 

f:id:gingalittle:20170208224809j:plain

 Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用100)

 この時はあいにくの天気、曇り空。

 しかし雲の流れが速いのですぐに晴れたりする。

 同様に雨も降ったり止んだりを繰り返す。

 曇天でも分かる清澄な海。

 絞るとなかなかいいレンズ。

 開放はちょっとヌケの悪さが目立ち、

 ボケもうるさめ。

 

 

f:id:gingalittle:20170208225140j:plain

 Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用100)

f:id:gingalittle:20170208225427j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用100)

 一旦街に出て昼食を取る。

 魚○本店だったが、味はノーコメント。

 日本の料理ってすげーや。

 基本的に田舎な感じの風景。

 まあそれが良いといえば良いのだけど。

 

f:id:gingalittle:20170208230846j:plain

  Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用100)

 これほんといいカメラだよなー。

 旅カメラには十分すぎる。

 

f:id:gingalittle:20170209010216j:plain

 Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用100)

f:id:gingalittle:20170209010712j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用100)

 そして再びビーチへ。

 やはりコンタックスの方が色が乗っている。

 コントラストも高い。

 そのおかげで暗部が締まっている。

 こういう撮り方ならコンタックスに軍配が上がるな。

 

f:id:gingalittle:20170209011412j:plain

 Nikon F4 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + FUJI記録用100)

 レンズをニコンの50mmに変更。

 かなりヌケが良くなった。

 ぼかすならやはりこっち。

 本気で撮るならこっち。

 

f:id:gingalittle:20170209011735j:plain

 Nikon F4 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + FUJI記録用100)

f:id:gingalittle:20170209011852j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用100)

 周辺光量が落ちて雰囲気がいいな。

 この日はビーチンシュリンプという人気の店で夕飯にした。

 ここが一番うまかった。

 

 次回へ続く。