読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

フィルムカメラと行くグアム島 その3

場所・街

 どうもこんばんは。

 某九州のラボでは、

 現像料金の未納で大変なんだとか。

 写ルンですが未納の最多らしい。

 まあ十中八九若者じゃん。

 

 写ルンです流行ってる!

 買った!

 撮った!

 現像?しなきゃ!

 どこに出せばいいかわかんない!

 近くにDPEショップない!

 ネットで検索!

 ここのお店は画像がダウンロード式で、人気だ!

 注文しよう!

 作業完了の連絡きた!

 なんかダウンロードできる!

 お金いらないじゃん!

 

 みたいな流れなんかな。

 現像にお金払うシステム分かってない人が割りといそう。

 お金要るのはカメラ(フィルム)だけでしょ?みたいな。

 他は確信犯かうっかりさん。

 まあ前払いにしろって話。

 フェイス・トゥ・フェイスじゃないんだから。

 

 結局未納のやつの注文は次から前払いらしい。

 

 さて今回はグアムの続き。

 キタムラでのスキャンと、

 地元の写真やさんのスキャンとごっちゃになっている。

 

f:id:gingalittle:20170215225620j:plain

 Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用400)

 ついに水着回。

 オンワードのプールへ行った。

 プールメインというより、

 ビーチでのアクティビティがメイン。

 ジェットスキーとパラセーリング楽しかったなあ。

 

f:id:gingalittle:20170215230105j:plain

 Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用400)

 ここのビーチの海はそんなに綺麗ではなかった。

 前日が雨だったから?

 

f:id:gingalittle:20170215230411j:plain

 Nikon F4 + SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO + FUJI記録用400)

 砂浜に建ててあった海藻の城。

 シグマの50/2.8のマクロ、

 いわゆるカミソリマクロはものすごく評価が高い。

 これもマクロに関しては良い画質だ。

 ただかなり寄れるわけではない。

 これならフレクトゴンとあんま変わんねーんじゃねーの。

 周辺光量落ちがみられる。

 

f:id:gingalittle:20170215230853j:plain

 Nikon F4 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + FUJI記録用400)

 安心の単焦点

 立体感が違う。

 

f:id:gingalittle:20170215231450j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用400)

 ここからキタムラでのスキャン。

 基本的に彩度がかなり上げられている。

 のと、ちょっと青っぽい。

 

f:id:gingalittle:20170215231658j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用400)

 その1では感度100で400よりも濃いフィルムなのだけど、

 こっちの400の方が彩度が高い。

 これが補正の力である。

 その店のフロンティアの設定がこういうふうなのだろう。

 

f:id:gingalittle:20170215231958j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR Venus800)

 手前の植え込みの葉がめちゃくちゃ青い。

 これはマイクロネシア・モール。

 夜に行ったら、おばちゃんたちがエクササイズしていた。

 

f:id:gingalittle:20170215232256j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR Venus800)

 タモンを走るシャトルバス内。

 旅行の間は無料のチケットがあって便利だった。

 だいたいの場所はこれでいける。

 

f:id:gingalittle:20170215232608j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR Venus800)

 アメリカでは有名なチェーン、

 アウトバックステーキハウス。

 胃が小さい人は、行くべきではない。

 ステーキが200グラム以上あって辛い。

 サイドメニューなんて頼んだら地獄をみる。

 さすが感度800。

 暗部はかなり乱れてきている。

 

f:id:gingalittle:20170215232947j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR Venus800)

 しかし夜のスナップには800がいい。

 じっとりした空気が伝わってきそうだ。

 

f:id:gingalittle:20170215233248j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用400)

 空が青すぎる。

 確かに日本よりも深い青だったけど。

 ここまで誇張しなくてもいいかなあ。

 

f:id:gingalittle:20170215233610j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用400)

 T2の周辺光量はけっこう激しい。

 その分ダイナミックに感じることは多い。

 

f:id:gingalittle:20170215234016j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 T* + FUJI記録用400)

 日本でもきれいな砂浜に行きたいものだ。

 沖縄かな。

 T2の信頼できる写り。

 AFの中抜けだけは許さない。

 

 次回でグアムの写真も最後になる。

 モノクロフィルム1本だけ持っていった。

 まだ返ってきていないのだ。

 ではまた。