読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Helios44で春を写す

 どうもこんばんは。

 まーた2週間もあいちゃったよ。

 でもようやくフィルムを撮りきって、

 少しずつ更新を増やせそうな。

 あとは一日一枚は撮るようにしている。

 仕事にも慣れてきて、

 徐々に他のことをする余裕が出てきた。

 嬉しい限りだ。

 

 さて今回はつなぎとしての写真紹介。

 久しぶりにヘリオスを使った。

 やっぱりいいレンズだ。

 

f:id:gingalittle:20170511221058j:plain

f:id:gingalittle:20170511221340j:plain

f:id:gingalittle:20170511221419j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 桜の季節はとっくに終わり。

 一呼吸おいたら梅雨。

 梅雨でもカメラを持ち出そう。

 雨に強いやつだな。

 

f:id:gingalittle:20170511221857j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 かなり良く写るし、特徴的なボケもある。

 なんていいレンズなんだ。

 元になったビオターも欲しい。

 ツァイス病とでも言うか。

 

f:id:gingalittle:20170511222201j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 GWに名古屋に行ってきた。

 前回行ってから半年も経っていない。

 それくらい名古屋めしが好きなのだ。

 他のカメラでも撮ったので、

 それはまた紹介する。

 

 で、この場所は伏見駅の地下である。

 古臭い飲み屋が数件あって面白い。

 昭和な雰囲気の通りだ。

 大好物である。

 

f:id:gingalittle:20170511223212j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 開放でもピントを合わせたところが滲んだりしない。

 ロシアンレンズは当たりハズレがあると言うが、

 この個体は当たりだと思いたい。

 

f:id:gingalittle:20170511224955j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 うしろのおじさん…

 なぜトリミングしているかというと、

 ネガの右側が写っていなかったからだ。

 シャッタームラによるものだろう。

 帰ってから速度を見てみたら、

 1000分の1がだめ。

 2回に一回は半分開いていない。

 後幕がだめなのか。

 なんとか修理したいなあ。

 

f:id:gingalittle:20170511225630j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 ヘリオス的なボケ。

 かっこいい。

 

f:id:gingalittle:20170511225811j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 ちゃんと開いた例。

 今回もノリタケの森に来た。

 前回来た時は、

 ガラガラで誰もいなかったのに。

 GWということもあって、めちゃくちゃ多かった。

 

f:id:gingalittle:20170511230032j:plain

 Rolleiflex SL35 + Helios-44M 58mm F2 + フジ記録用400)

 逆光でもなかなか頑張ってくれた。

 フレアとコントラスト低下は仕方ない。

 もっと暴れるかと思った。

 絞ったおかげだな。

 

 まあ今回はこんなもんで。

 来週は2回更新できるといいな。

 それでは。