読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

NATURA1600死す

 ということだ。

 ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、

 来年3月だったっけ、NATURA1600がディスコンになる。

 まだ消費者向けに情報が公開されたわけではないが、

 業界の人なら知らされているだろう。

 ついにカラーの高感度もダメか…

 このデジタルな世の中、

 高感度フィルムはいらないと。

 どんどん淘汰されてるな。

 

 ぶっちゃけ、NATURA1600よりも

 Venus800とか400の高い方とか

 もっと減らすべき製品があるのになあ。

 800ならロモがあるし。

 

 このフィルムが無くなるということは、

 NPシステムを持つカメラの特性が

 一つ失われるということである。

 KLASSEとNATURAの相場が下がりそう。

 嬉しいけど悲しい。

 

 最後だからNATURAを褒めておこう。

 設計が新しいから、

 Venus800よりも高画質だ。

 旧設計のVenusこそ淘汰すべきだったのに。

 まあ高感度フィルムは売れないんだろうね。

 特にNATURAは高いから。

 少し硬めに写るけど、

 思いの外よく写る。

 感度1600で使うと、

 色味が少し濁る。

 でも1段2段オーバーにすれば問題ない。

 

 さあそこのあなた。

 普通の値段で買えるのは今だけだ。

 まだ大量に在庫があるようで、

 しばらくはなくならないが、

 それも今年までだ。

 決して使いやすいフィルムではないが、

 なくなるとなれば使いたくなる。

 

 今度見かけたら買ってみよう。

 できるだけ安く手に入れたい。

 

 3本くらい使ったらコンテンツにする。

 ではこのへんで。

 あ、そうそう、

 写ルンですの1600はディスコンではないらしい。

 本当かなあ?