読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Rollei Prego MICRON

 どうもこんばんは。

 今日は夏みたいに暑くて困る。

 いきなりこうも暑いと体調崩しそう。

 

 さて今日は新しくカメラを体に入れたので、

 紹介したい。

 初任給カメラだ。

f:id:gingalittle:20170520170519j:plain

 どアップ。

 ローライプレーゴシリーズで、

 ナンバリングではないやつ。

 他のプレーゴシリーズは基本的にメイドインジャーマニーだけど、 このカメラには記載がない。

 何を隠そう、こいつは日本製だ。

 そして特徴的なボディをしている。

 何かに似ている。

 そう、リコーのR1だ。

 こいつはどうもR1のOEMらしい。

 まあスペックは完全に同じだし。

 つまり、フィルムが先に巻き上げられるタイプのカメラ。

 間違って裏蓋を開けても、

 撮ったコマは無事とかいうもの。

 そして30mmと24mmのパノラマ機能がある。

 こういうコンパクトカメラのパノラマって、

 上下をマスキングしているだけなんだよね。

 

 R1でこのマスキング部分を取り去って、

 24mmフルサイズにする改造もある。

 つまり、OEMのこのカメラも出来るということ。

 改造するか非常に迷う。

 

 まあとりあえずは写りだ。

 

f:id:gingalittle:20170520171705j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 まずは最短距離で。

 イケアの袋にピントが来ている。

 

f:id:gingalittle:20170520171958j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 ポートレートで。

 周辺光量がそこそこ落ちるため、

 こういったシチュエーションではダイナミックになる。

 四隅の解像力は中心に比べて低い。

 

f:id:gingalittle:20170520172437j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 解像力落ちがよく分かる例。

 左の男性はけっこうぼやぼや。

 

f:id:gingalittle:20170520172724j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 まあプラカメにしては上等な写りだと思う。

 リコーR1もレンズが良くて話題になった。

 このカメラに付いているレンズはシュナイダー製だけど、

 果たして本当にそうなのか。

 HFTコーティングらしいけど本当なのか。

 

f:id:gingalittle:20170520173246j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 縦位置で。

 ビッグミニよりかは軟調な写り。

 

f:id:gingalittle:20170520173519j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 撮る音はうるさくないが、

 巻き戻し音がうるさい。

 そこがかわいいんだけど。

 

f:id:gingalittle:20170520173733j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 露出制御はそこそこ、

 というか大きく外したりしない。

 しかし、基本的にアンダーに写る。

 ネガを見ても気持ち薄め。

 ニコン35Tiとは真逆だ。

 ただ、露出補正は出来ない。

 そこが惜しいところだなあ。

 多分リバーサルを詰めることはないと思うけどね。

 

f:id:gingalittle:20170520174208j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 5月といえばバラだ。

 中之島のバラ園にはさぞ人が集まっただろう。

 近距離での撮影の方がいい写り方するかな。

 

f:id:gingalittle:20170520174536j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 試写ために神戸に帰ってきて、

 定位置で撮影というわけではない。

 たまたま同期を神戸に案内する約束があっただけ。

 いくらなんでもアンダーに写りすぎじゃないかなあ。

 周辺光量落ちが激しい。

 トンネル効果バンザイとは言えない。

 

f:id:gingalittle:20170520174802j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 ブラパチするより、

 「これを撮りたい」と思ってシャッターを切るほうが

 いい写真が撮れる。

 このカメラはそういうタイプだ。

 

f:id:gingalittle:20170520174945j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 これがベストかな。

 アンダーに撮れる癖が幸いした。

 

f:id:gingalittle:20170520175115j:plain

 (Rollei Prego MICRON + AF-Curtagon 30mm F3.5 HFT + フジ記録用100)

 逆光耐性はこんなもん。

 ファインダー内ではもっとギラついていたので、

 暴れるかと思ったがマシだった。

 さすがHFT。

 実はただのリコーのコーティングだったりして。

 

 今回はこのへんで。

 ああカメラもレンズももっと欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Lomography Color Negative 100 35mm (3本パック)

Lomography Color Negative 100 35mm (3本パック)