ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

KOSMO FOTO MONO 100

 

 

 どうもこんばんは。

 段々と良い気温になってきて、

 カメラを持ち出す気力も着々と回復してきた。

 

 特に朝夕の涼しさったら写欲をかきたてまくる。

 夏真っ盛りは福岡より沖縄のほうが涼しかったんだけど、

 ついに沖縄のほうが暑くなってた。

 

 まあそんなこんなで最近やっと撮り終えたフィルムがある。

 モノクロでKOSMO FOTOという名前の謎フィルム。

 

 ヨーロッパ製らしいのだけど、ほとんど情報がない割に

 ヨドバシにも流通している。

「Kosmo foto」の画像検索結果

 

 感度が100ということ以外は本当に情報がない。

 何かの巻き直しではないと思うんだけど。

 一本1000円以上するしモノクロにしては高額。

 

 まあ写りをみてみよう。

 

f:id:gingalittle:20180915173018j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 1枚目。

 少しでも多く撮ろうとあまりフィルムを送らなかったら

 案の定感光してたしゴミが付着していた。

 

f:id:gingalittle:20180915173557j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 最初の3枚くらいはやっぱり変だった。

 ムラがある。

 

f:id:gingalittle:20180915173700j:plain Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 どうですか。

 かなりしっかり写っていると思う。

 もちろんローライ35のテッサーレンズが頑張ったのもあるけど、

 フィルムの特性もある。

 結構コントラストがしっかりしているから

 わかりやすい写真になりそう。

 

f:id:gingalittle:20180917091821j:plain

  Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 ピーカンだったので絞りまくってるし被写界深度でなんとかなってるな。

 こういう場面は写ルンです感覚でバシャバシャ撮れる。

 

f:id:gingalittle:20180917092250j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 日が傾いてくると途端に扱いが難しくなる。

 ピントが迷子。

 

f:id:gingalittle:20180917092426j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 白は白、黒は黒。

 意外と粒状感も良く極端にザラザラしているわけではない。

 かといってアクロスみたいになめらか過ぎず。

 

f:id:gingalittle:20180917092702j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 オーバーで撮るとかなり白っぽく感じる。

 どのフィルムでもそうか。

 

f:id:gingalittle:20180917095315j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 真昼の中洲。

 まだまだ準備中の街。

 眠るように静かだったな。

f:id:gingalittle:20180917095447j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 とにかくコンビニ以上に無料案内所がある。

 夜にこの辺の飲み屋に行こうものなら

 歩く度に声を掛けられる。

 

f:id:gingalittle:20180917095634j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 大通りを外れた錦小路にはいいお店がたくさん。

 にしきこうじ じゃなくて にしきしょうじ ね。

 

 ちょっとボケが作りたくて絞りつつも最短を狙った。

 フレアがうまく馴染んでくれた。

 

f:id:gingalittle:20180917100212j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 福岡って全体的に古い感じがする。

 新しいものも古いものもどっちも良い。

 博多駅筑紫通り方面と博多方面みたいな。

 博多方面はKITTEやマルイ等のショッピングで、

 筑紫通り方面は居酒屋やパチンコ店がずらり。

 

f:id:gingalittle:20180917100522j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 中洲の川端商店街。

 夜のお仕事をされている方が多く訪れるため、

 ドレスショップや「おみやげ」屋さんが多い。

 ここを中洲方面に抜けると地下鉄中洲川端駅

 博多リバレインホテルオークラ福岡に出る。

 博多方面に抜けると、地下鉄祇園駅

 櫛田神社が近いのでぜひ通り抜けてほしい。

 近くにカメラのゴコー商会もある。

 

f:id:gingalittle:20180917101032j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 櫛田神社の中。

 いつ行っても観光客がたくさん。

 

f:id:gingalittle:20180917101142j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 こっちが地下鉄祇園駅前。

 写真右手に商店街がある。

 ビジネスホテルが多い。

 

f:id:gingalittle:20180917101251j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 住吉通り。

 住吉という地名にはかなり親しみがある僕だが、

 住吉神社ってやっぱり全国にたくさんあるんだなあと思った。

 

f:id:gingalittle:20180917101412j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 引き車?

 手ブレしてる。

 福岡では都市部でもこれを見る機会が多い。

 屋台文化のせいかな。

 

f:id:gingalittle:20180917101711j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 時と場所は変わり沖縄。

 ぶれっぶれ。

 小さくてホールディングしやすいから

 8分の1を多用してしまう。

 結局撮れてないんだよね。

 

f:id:gingalittle:20180917101843j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 ちょっと光を入れすぎてもやもやしてる。

 こういう被写体はもっとアンダーにすべきだったね。

 基本モノコートテッサーなので強い光には滅法弱い。

 

f:id:gingalittle:20180917102021j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 これも看板の影を濃く出そうと持ったらめっちゃオーバーだった。

 失敗。

 

f:id:gingalittle:20180917102115j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 並行撮れてると思ったらやっぱり傾いていた。

 ローライ35には水平を基準にする情報を

 ファインダーで得られないから難しいね。

 

f:id:gingalittle:20180917102300j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 その代わりファインダーはかなりクリアでスカッとしている。

 

f:id:gingalittle:20180917102406j:plain

f:id:gingalittle:20180917102528j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 糸満漁港。

 他に比べて潮の香りが強かった気がする。

 

 この写真にもムラみたいなのが…

 

f:id:gingalittle:20180917102653j:plain

f:id:gingalittle:20180917102712j:plain

f:id:gingalittle:20180917102733j:plain

f:id:gingalittle:20180917102814j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 糸満漁港近くの公園に足を運んだ。

 琉球瓦の屋根もあるし、カジキの像もあるしいいところだ。

 カジキの写真は距離もドンピシャで満足。

 

f:id:gingalittle:20180917103029j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 フードがほしい。

 意図せずこうなるのは悔しい。

 

f:id:gingalittle:20180917103209j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 フード…

 35Sを買ってしまおうか…

 あっちならHFTコーティングだし。

 

f:id:gingalittle:20180917103310j:plain

f:id:gingalittle:20180917103326j:plain

f:id:gingalittle:20180917103400j:plain

 Rollei 35 + Carl Zeiss Tessar 40mm F3.5 + KOSMO FOTO MONO100)

 蓋を開けてみればなんと1本のフィルムで41枚も撮っていた。

 なので現像所から「規定の枚数以上だから保証はしないよ」と

 お知らせ分が添えられていた。

 意外と撮れるものだね。

 

 ローライ35のテッサー、M42のテッサーより断然良い。

 

 フィルムの総評としては適度な粒状感とコントラストで、

 使いやすいけど癖があまりない。

 安ければなーというのが本音。

 ほんのちょっと面白みに欠けて物足りなさを感じるかも。

 ただいろいろなシチュエーションに使えると思う。

 

 ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEPEAL ゼピール デジタル表示付LEDスタンドライト ブラック DLS-H2008-BK

ZEPEAL ゼピール デジタル表示付LEDスタンドライト ブラック DLS-H2008-BK

 

 

 

ZEPEAL アンティーク調カーボンストーブ(400W) 持ち手付き アイボリー DA-40S-IV

ZEPEAL アンティーク調カーボンストーブ(400W) 持ち手付き アイボリー DA-40S-IV

 

 

 

フィルムカメラと行く沖縄 後編

 どうもこんばんは。

 まーた酷暑に後戻りだよ。

 いつも外回りする時にカメラを

 カバンに忍ばせているのだけど、

 こうも暑いと持ち出せない。

 車を20分でも放置しておけば、

 車内の温度が恐ろしいことになる。

 カメラをとても置いていけるような環境ではない。

 

 さて今日も沖縄の話、後編だ。

 紹介するのは瀬長島以外の写真。

 

f:id:gingalittle:20180825184641j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 首里城を攻める。

 薄曇りだったが沖縄はこれがデフォルトなので仕方がない。

 観光パンフレットなどをみると青い空と青い海が目立つけど。

 

f:id:gingalittle:20180825201956j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 首里城公園から。

 F11くらいだったと思うけど、

 立体感や質感も残ってるし本当に良い写りだ。

 シャッタースピードの問題だけが悔やまれる。

 

f:id:gingalittle:20180825203505j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 ビッグミニと比べても格段にいいね。

 向こうのほうがちょっと硬いと言うか

 かっちりした写りだと思う。

 

f:id:gingalittle:20180825203802j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 軟調なフィルムなのもあるけどコントラストはキツくない。

 

 沖縄といえばこういう屋根。

 都市部ではほぼ見ないけど、

 少し山手の方に行くと簡単に見られる。

 

 台風が多い地域だから屋根は重くしないとね。

 

f:id:gingalittle:20180825204236j:plain

f:id:gingalittle:20180825204311j:plain

f:id:gingalittle:20180825204336j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 一つ言い忘れていたけど、

 昼間の写真はすべて感度200の設定で撮っている。

 

 所は変わって国際通り牧志公設市場へ。

 屋内の光ってこのフィルムとかなりマッチするんだよなあ。

 あと夕暮れとか朝焼けの光もいい感じになる。

 

 牧志公設市場国際通りドン・キホーテの真横にあって、

 そこそこのアーケード。

 ある程度枝分かれしていて面白い。

 写真の通り、きれいなアーケードではなく、

 ちょっと元町高架通商店街(モトコー)っぽい。

 

f:id:gingalittle:20180825205757j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 またまた場所は変わって次は伊計島周辺へ。

 ここはドライブするのが非常に楽しい。

 ビーチもあるし意外と楽しめると思う。

 

 写真は、おばちゃんがもずくを売っているところ。

 もずくとか海ぶどうめっちゃうまいんだよね。

 余談だけど沖縄では必ず味噌汁にもずくが入っている。

 

f:id:gingalittle:20180825210247j:plain

 (PEXTAX SV + CARL ZEISS JENA DDR Tessar 50mm F2.8 + FUJIFILM SUPERIA X-TRA400) 

 テッサーで。

 ちょっとオーバーになりすぎたな。

 肌の色が飛んじゃっている。

 島の海岸には生き物もたくさんで素敵だ。

 わくわくする。

 

f:id:gingalittle:20180825210741j:plain

 (PEXTAX SV + CARL ZEISS JENA DDR Tessar 50mm F2.8 + FUJIFILM SUPERIA X-TRA400)

 やどかり。

 かわいい。

 次は川遊びしたいなあ。

 絞って最短だとボケはしっかりしてるね。

 

f:id:gingalittle:20180825211156j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Kodak High Difinition400 )

 ん?色味が変だなって思った?

 フィルムのせいだよ。

 期限切れだからね。

 メルカリで古いフィルム買うのにハマってるんだけど、

 ちゃんと品質も保っているものもあればそうじゃないものもある。

 ほんとギャンブルだよね。

 その結果がこれさ。

 まず感度がだいぶ落ちている。

 販売者いわく、冷蔵庫で保管してたらしいんだけどな。

 3つも買ってしまったのであと2つ使わなきゃな。

 とりあえず感度を100くらいにせっていして撮らなきゃな。

 

f:id:gingalittle:20180827213030j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Kodak High Difinition400 )

 でも退廃的で良くないですか?

 ちゃんと写ってる。

 色味が面白い。

 解像感見る限りいいフィルムな気がするけどな。

 

f:id:gingalittle:20180827213642j:plain

 Nikon 35Ti + Nikkor 35mm F2.8 + Kodak High Difinition400 )

 これでちゃんと光が足りてたら、

 タングステンフィルムみたいでいいんじゃない?

 

 写真の場所は美浜アメリカンビレッジ

 商業施設で、古着屋とかあって楽しい。

 あまり長く時間は潰せないけど車で寄るのがおすすめ。

 

 さていかがだったろうか。

 駆け足だったけど面白そうな場所はあっただろうか。

 

 沖縄には頻繁に行くので、

 ちょこちょこ写真を撮って行きたい。

 

 それではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

APIX 『Drip Meister』 コーヒーメーカー  ブラック ADM-200-BK

APIX 『Drip Meister』 コーヒーメーカー ブラック ADM-200-BK

 
APIX 電気カフェケトル 0.7L カッパー AKE-277-CP

APIX 電気カフェケトル 0.7L カッパー AKE-277-CP

 
APIX LED蚊取り器 【L】 ブラック AIC-90L BK

APIX LED蚊取り器 【L】 ブラック AIC-90L BK

 

 

 

 

 

 

フィルムカメラと行く沖縄 前編

 どうもこんばんは。

 暑い。

 ホント今年は暑い。

 写欲減るって。

 

 かなり久しぶりの更新になってしまったけど、

 やっとこさ撮りきったので。

 

 7月の3連休に沖縄へ行った。

 もちろん仕事ではなく。

 その週は仕事で石垣島へ行っていたので、

 ほぼすべて沖縄で過ごしていた。

 

f:id:gingalittle:20180817204945j:plain

 (PEXTAX SV + CARL ZEISS JENA DDR Tessar 50mm F2.8 + FUJIFILM SUPERIA X-TRA400)

 今回の旅行ではあちこち行くのではなく、

 ゆったりバカンスを楽しむようにした。

 滞在場所は瀬長島。

 かなり小さな島で、リゾートホテルにモールのようなものが併設されている。

 行く前まではかなり天候が怪しかったけどそこは晴れ男、なんとかなる。

 

 さて一枚目だけど、これは2日目に島をぶらぶらした時の写真。

 時系列じゃなくて申し訳ない。

 

 一応新しく手に入れたM42のテッサーで撮った。

 改めてコンテンツにはするつもり。

 

 写真の場所は瀬長島ウミカジテラス。

 雑貨屋や飲食店が軒を連ねる場所で、

 高低差のある商業ゾーンとなっている。

 

f:id:gingalittle:20180817210347j:plain

 (PEXTAX SV + CARL ZEISS JENA DDR Tessar 50mm F2.8 + FUJIFILM SUPERIA X-TRA400)

 テッサーの接写能力を生かせ!

 ウミカジテラスは大半が飲食店。

 沖縄そば、その他軽食が多い。

 

 SVは露出計のないカメラ。

 すべて勘露出だからオーバーな写真が多すぎる。

 ピーカンは光がキツくて撮りたいように撮れない!

 でも煩わしい部分が何もないからおすすめだよSV。

 SPよりかっこいいと思っている。

 

f:id:gingalittle:20180817211123j:plain

 (PEXTAX SV + CARL ZEISS JENA DDR Tessar 50mm F2.8 + FUJIFILM SUPERIA X-TRA400)

 瀬長島上部から海を臨む。

 空港が目の前だから飛行機が大きいのなんの。

 砂浜はあるけど海水浴場がないんだよね。

 

 テッサー、普通に写るんだけど特筆すべき点が

 いまいち見当たらない。

 小ぶりな外観と最短距離だろうか。

 鷲の眼とはよく言ったものだけど、

 周辺とか怪しい。

 今じゃまだ廉価な部類だからね。

 

f:id:gingalittle:20180819144031j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 お次はヘキサー。

 思ってたより気に入ったので今回持ってきた。

 島から那覇市街を眺める。

 

f:id:gingalittle:20180819145731j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 夜の瀬長島もおつなものです。

 昼は暑くて人も多かったけど、

 夜はまだ歩きやすくてよかった。

 

 いくら感度800と言えどやっぱり眠くなる。

 というのもスローシャッターを30分の1に設定していたから。

 ヘキサーでは最低の速度を自分で設定でき、

 それ以下の速度にならないようになっている。

 

f:id:gingalittle:20180819150613j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + Lomography CN800)

 夏はやっぱり夜がいいね。

 写真撮る上で気持ちとかやる気とか大事だし。

 撮りやすい気候も大事。

 

 後半に続く。

 

 

Lomography Color Negative 800 35mm (Pack of 3)

Lomography Color Negative 800 35mm (Pack of 3)

 

 

 

 

 

フジフイルム フジカラー業務用フィルム ISO400 135-36EX 10P

フジフイルム フジカラー業務用フィルム ISO400 135-36EX 10P

 

 

 

ZEPEAL サーキュレーター ブラック DKS-20A

ZEPEAL サーキュレーター ブラック DKS-20A

 

 

 

ZEPEAL ゼピール デジタル表示付LEDスタンドライト ブラック DLS-H2008-BK

ZEPEAL ゼピール デジタル表示付LEDスタンドライト ブラック DLS-H2008-BK

 

 

 

 

 

ZEPEAL フラット電子レンジ(ヘルツフリー) 庫内容量18L ホワイト DFR-M2015
 

 

 

ZEPEAL サーキュレーター 上下・左右自動首振り 静音モード搭載 フルリモコン付き DS-K319H

ZEPEAL サーキュレーター 上下・左右自動首振り 静音モード搭載 フルリモコン付き DS-K319H

 

 

 

 

 

FILM NEVER DIE IRO200

 どうもこんばんは。

 台風に記録的大雨で福岡は大変だった。

 でも家の前が水没したくらいで済んだのは幸い。

 他県のほうが恐ろしいみたいで複雑な気分だ。

 

 ここのところ災害が多くて嫌だな。

 たまたま間隔が短いだけなんだろうけど、

 どことなく不安になる。

 なんてったって写真撮りにいけないしな。

 

 さて今日はフィルムの紹介。

 FILM NEVER DIEというところが販売している新しいフィルム。

 

f:id:gingalittle:20180708101913j:plain

 

 シンプルだが特徴的な箱をしている。

 今回使用したのはF3と50mm標準レンズ。

 購入したのはサニー16と同じだから結構前。

 八百富はいろいろなフィルムを仕入れてくれるから助かる。

 

f:id:gingalittle:20180708103137j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 現像してみたらあらびっくり、桜じゃん。

 いつのやつやねん。

 いつもの写真屋さんで現像、ノーリツの無補正スキャン。

 早く現像してしまいたくて、博多のヨドバシに持っていったのだけど、

 現像を断られてしまった。

 理由はC41表記がないから。

 外箱にはキチンと書いてあるのだが、

 パトローネには書いていないのだ。

 まあ現像する場所には注意したほうがいい。

 

 で、どんなフィルムかと言うと意外と黄色くない。

 色っていうくらいだから期待したんだけどなあ。

 以前あったRollei CR200のような色かと思ってたんだけど。

    それよりか黄色味は弱い。

 

f:id:gingalittle:20180708180836j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 むしろクリアーめな発色ではないだろうか。

 なんというか健康的?

 ただやっぱりちょっと黄色みはあるのかなって。

 

f:id:gingalittle:20180708181410j:plain

f:id:gingalittle:20180708181422j:plain

f:id:gingalittle:20180708181504j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 ただ普通に良く写るのでなんの問題もない。

 見た目に近い発色。

 粒状感もなめらかで画質も良い。

 

f:id:gingalittle:20180708181857j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 定点にて。

 神戸ってすばらしい。

 これ撮ったのはゴールデンウィークかな。

 ポートタワーに被ってるけど、あのオークラで来年挙式予定。

 

f:id:gingalittle:20180708182239j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 神戸ってやっぱりすごく海のかおりがするんだよなあ。

 にしても無名のフィルムにしては高クオリティ。

 パトローネをじっと見てみると、再利用してる感じがある。

 富士フイルムのフィルムっぽい字がうっすら見えるのだ。

 きっとパトローネだけ使っているのだろう。

 そうであってくれ。

 

f:id:gingalittle:20180708182716j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 阪神淡路大震災の爪痕。

 こういうのは残すべき。

 んー赤系の発色が弱い気がする。

 

f:id:gingalittle:20180708183050j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 お決まりの。

 落ち着いた発色。

 コントラストも普通で本当に真面目なフィルム。

 なんというか・・・

 

f:id:gingalittle:20180708183733j:plain

 (FILM NEVER DIE IRO200 + Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S)

 逆光だとこんな感じ。

 なんというかぽい色だなあと。

 あの外箱からは考えられないくらい

 まっとうなフィルムだ。

 使う場面とかあまり選ばないと思う。

 感度は200だけど。

 

 あと24枚撮りだからコスパは悪いな。

 そこがネックになる。

 

 

 ということでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Konica HEXAR

 どうもこんにちは。

 7月になって梅雨も明けて清々しい夏・・・

 かと思いきや台風。

 もうここ最近ずっと雨。

 

 週末もあんまり撮りに行けなかったし、

 つまらないぞ。

 遠出して撮りたいなあ。

 

 さて今日はカメラの紹介。

 前回ほしいカメラの話をしたと思う。

 有言実行、手に入れた。

 

 そう、コニカヘキサー。

f:id:gingalittle:20180701122342j:plain

 かっこいい。

 高級コンパクトに属するとは思うんだけど、

 外装はプラがかなり使われていたりする。

 所謂ブルジョアジーなカメラではない。

 撮る機能に比重を置いたカメラと言えるだろう。

 

 まずはコンパクトにしては大きなボディ。

 というのもレンズの大きさ故。

 35mmF2.0というレンズスペック。

 圧倒的に明るいレンズを持つ。

 しかしレンズは沈胴しないので、

 レンズキャップなり保護するものが必要だ。

 そういうこともあって些かコンパクトとは言い難い部分もある。

 

 だが他のコンパクトにはないグリップもある。

 大きさと重さとこのグリップでかなりホールドしやすい。

 なので並行が取りやすかったり、ブレも抑制できる。

 

 撮影モードはプログラム、絞り優先、マニュアルがあり、

 特に問題はない。

 

 問題があるのはシャッタースピードそのものだ。

 最高速が250分の1しか出ない。

 よく晴れた日に感度100のフィルムを詰めると

 だいたいF8で250分の1で適正となる(光の当たる部分)。

 

 つまり日中は感度400とか使えない。

 使えないことはないけど、最大まで絞ることになる。

 するとちょっと画質に影響が出たりするので、

 あまり好ましくない。

 

 1000分の1まであれば文句はなかったのにな。

 比較的後発の高級コンパクトなのだから十分可能だったのでは。

 

 あと使いにくい部分は、ファインダーに表示される情報が少ない。

 シャッタースピードの確認は軍艦部の液晶を見なければならない。

 もちろん絞り値も分からない。

 まあ絞り優先で使うことが多いだろうから、

 絞り値に関してはあまり不便さを感じない。

 

 じゃあ良い機能はなんなのかと言われれば、

 サイレントモード一択である。

 マニュアルフォーカスボタンを押しながら

 プログラムか絞り優先で起動すると、

 サイレントモードになる。

 このモードではシャッターレリーズ後に巻き上げを行う。

 これが本当に静か。

 ちょっと顔を離してみたら音が聞こえない。

 ヘキサーの中でも無印モデルにしか搭載されていない。

 

 では気になる写りを見よう。

 

f:id:gingalittle:20180701131147j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 スキャンはノーリツの無補正。

 開放での1枚。

 色はちょっと寒色系なのかな。

 開放でもしっかり写る。

 

f:id:gingalittle:20180701132503j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 

 お決まりの。

 ピンのキレがすごい訳じゃないんだけど、

 解像度がすごい。

 拡大するとよく分かる。

 一眼レフのレンズに匹敵、いやそれ以上かもしれない。

 

f:id:gingalittle:20180701132848j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 日中の写りはこんな感じ。

 確かにビッグミニと似てる。

 日中はいまいちいい写真を撮れていない。

 

f:id:gingalittle:20180701133209j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 光に強い印象はあまりない。

 意外とすぐフレアゴーストが出る。

 

f:id:gingalittle:20180701133749j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 サイレントモードを駆使する。

 音がないって最高じゃん。

 

f:id:gingalittle:20180701133938j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 明暗差もしっかり描写。

 黒く潰れることもなく優秀だと思う。

 

f:id:gingalittle:20180701134238j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 最短は60センチとあまり寄れないのが残念。

 ただ質感描写はピカイチだと思う。

 

f:id:gingalittle:20180701134629j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 色味も優しくて、それでいて柔らかい良い描写。

 T2とかGR系とは違って、どちらかと言えば35Tiとかそっち系。

 

f:id:gingalittle:20180701141231j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 ボケも優秀・・・だけどちょっとうるさいかも。

 大口径レンズだから画面端までしっかり写るのが強みだと思う。

 

f:id:gingalittle:20180701135931j:plain

 (Konica HEXAR + KONICA HEXANON LENS 35mm F2.0 + FUJICOLOR SUPERIA400)

 スナップがやりやすくていいなあ。

 モノクロが合いそうな雰囲気もある。

 次はロモ800を詰めてあえてかなりオーバーで撮ってみるつもりだ。

 

 僕としてはT2よりも好みの写りなのでおすすめ。

 

 

フジフイルム フジカラー業務用フィルム ISO400 135-36EX 10P

フジフイルム フジカラー業務用フィルム ISO400 135-36EX 10P

 

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL サーキュレーター ホワイト DKS-20W

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL サーキュレーター ホワイト DKS-20W

 

 

 

ZEPEAL サーキュレーター 上下・左右自動首振り 静音モード搭載 フルリモコン付き DS-K319H

ZEPEAL サーキュレーター 上下・左右自動首振り 静音モード搭載 フルリモコン付き DS-K319H

 

 

 

 

Lomography Color Negative 400

 どうもこんばんは。

 北九州はどうやら梅雨入りしたらしい。

 今年もカメラにとって嫌な季節になってきた。

 それでも足をのばして写真を撮ろう。

 

 最近は写欲に対して体力と時間がなくなっている。

 やはり仕事と家のことで一杯だ。

 それもそのうち解消されるのでちょっと我慢。

 

 カメラ貯金が数万円たまってきたので、

 何を買おうか、それともM型ライカとレンズが買えるくらいまで

 も少し耐えるか悩み中。

 悩んでいる間も楽しい。

 

 さて今日はフィルムの話。

 富士フイルムが記録用感度400のフィルムと、

 スペリアエクストラ400が廃番になるとのことで、

 代用品を探さねばならない。

 

 その候補はとりあえずこのフィルムだ。

 ロモ400。

 1パック消化したのでコンテンツにしようと思う。

 

f:id:gingalittle:20180528224521j:plain

 (minolta XD + MD ROKKOR 45mm F2 + Lomo400)

 まずはXDと定番の45mmで。

 露出を少なめにした。

 まあ雰囲気は出てるんじゃなかろうか。

 このレンズは結構誇張気味に色を出すので、

 渋みも実はブーストされているのかも。

 

f:id:gingalittle:20180528224942j:plain

 (minolta XD + MD ROKKOR 45mm F2 + Lomo400)

 これもそこそこアンダーにしてみた。

 なんというかラティチュードが狭い気がする。

 アンダーになると極端に色が濁る。

 

f:id:gingalittle:20180528225216j:plain

 (minolta XD + MD ROKKOR 45mm F2 + Lomo400)

 逆光だとこんな色になることが多かった。

 オーバーにもやはり弱いのか?

 

f:id:gingalittle:20180528225400j:plain

 (minolta XD + MD ROKKOR 45mm F2 + Lomo400)

 ただ順光でしっかり露出を合わせれば色は出る。

 しかし色は控えめではあると思うな。

 渋めの画になりやすい。

 

f:id:gingalittle:20180528225619j:plain

 (minolta XD + MD ROKKOR 45mm F2 + Lomo400)

 やっぱりこのレンズ使いやすいぞ。

 XDはファインダーも見やすいしいい組み合わせだ。

 こんな落ち着いた色のフィルムだからMC100mmF2.5と組み合わせてみたい。

 間違っても女性は撮れないな。

 

f:id:gingalittle:20180528231102j:plain

 (Konica BiGmini + KONICA LENS 35mm F3.5 + Lomo400)

 お次はコニカビッグミニ。

 撮っていたらご臨終なされた。

 いつかまた手に入れてやるからな。

 

f:id:gingalittle:20180528231325j:plain

 (Konica BiGmini + KONICA LENS 35mm F3.5 + Lomo400)

 んーこれでも印象は渋めかなあ。

 ビッグミニは人を撮る方がいい写真多いぞ体感。

 

f:id:gingalittle:20180528231638j:plain

 (Konica BiGmini + KONICA LENS 35mm F3.5 + Lomo400)

 金属のきらめきが好き。

 肌の感じとか服の感じも好き。

 惜しい奴め…

 

f:id:gingalittle:20180529215149j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 + Lomo400)

 そして最後にT2。

 こってり派レンズでもこのあっさり感。

 ピーカンでもこの写り。

 あまり色を出したくない場面で使えるフィルムかも。

 

f:id:gingalittle:20180529215721j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 + Lomo400)

 やはり安心の写り。

 細かい。

 なのに厚い。

 周辺減光をうまく活かしたい。

 

f:id:gingalittle:20180529220120j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 + Lomo400)

 粒状感はやや強め。

 0.5段オーバーに撮っているけど拡大すると粗い。

 といっても許容範囲だと思う。

 僕はモノクロだとザラザラのほうが好きなんだけど。

 カラーはしっかり写したいというか、記録的意味合いも強い。

 

f:id:gingalittle:20180529220434j:plain

f:id:gingalittle:20180529220530j:plain

f:id:gingalittle:20180529220559j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 + Lomo400)

 白はいいぞ、白は。

 まっさらだからな。

 でもまっさらなフィルムカメラなんて数えるほどしかないぞ。

 やっぱり新品が好きだからそのうち買ってしまいそう。

 まだ富士の中判を売っている店があるとか?

 

f:id:gingalittle:20180529220903j:plain

 CONTAX T2 + Carl Zeiss Sonnar 38mm F2.8 + Lomo400)

 沖縄国際通りにて。

 修学旅行生が多いのなんの。

 あと日本語が全く聞こえない。

 仕事してるとかなり話しかけられるのでここは辛い。

 中国語分かんないもんね。

 分かりたいけどね。

 あと都会の子のスカートは短すぎる。

 僕は神戸大阪っ子だから長いスカートしか知らない。

 

 さてロモ400の総評としては、

 色が渋い。

 そこそこの粒状感。

 低いラティチュード。

 まあまあ買いやすい価格。

 

 T2との組み合わせは好きかなあ。

 厚塗り感がなくて良い。

 色とコントラストがしっかり出るカメラ、レンズで使うべし。

 退廃感とか出しやすいかも。

 ぜひお試しあれ。

 

 

Lomography Color Negative 400 35mm (3本パック)c41
 

 

 

 

 

フジフイルム フジカラー業務用フィルム ISO400 135-36EX 10P

フジフイルム フジカラー業務用フィルム ISO400 135-36EX 10P

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況...

 どうもこんにちは。

 春は一瞬で過ぎ去って、気付けば初夏。

 緑も濃くなって嬉しい限り。

 

 1ヶ月も更新が出来なくて退屈だった。

 写真もそこまでだったし、撮りためているものもあまり目新しさがない。

 それに僕の状況がそこそこ変化したのも大きい。

 

 実は結婚しました。

 GW中に神戸に帰って籍を入れてきました。

 式は来年の5月予定。

 

 そんなこんなでいろいろがんばらんとなあと思って

 はや2週間。

 

 仕事が今年から沖縄メインになったこともあって、

 若干環境が変わった。

 今はまだ沖縄で写真撮れてないけど、

 慣れてきたら撮ろうと思う。

 住んでいるのはそのまま福岡だけどね。

 

 自由にお金を使えない身だけど、

 それでもカメラが欲しい。

 レンズも欲しい。

 だから最初に目標でも決めておこう。

 

今年は高級コンパクトがもう一台欲しい!

というわけで、

 

 Minolta TC-1

Minolta TC-1

 いつもお世話になっている写真屋さんイチオシらしい。

 ピント面カリカリに写り、ボケも美しいと。

 市場に出回っている数は多くもなく少なくもなくといったところかな。

 価格は6万から7万くらいがネットの相場だろうか。

 黒色は1.5倍くらい高い。

 意外と外装が傷つきやすいのか、

 やつれた個体も多い。

 

KLASSE

DSC_0561

 富士フイルムのコンパクトならこれだなあ。

 ただ僕が欲しいのはこれのローライバージョンだ。

 HFTコーティングでレンズ銘も違う・・・のだけど

 ただのクラッセ無印だ。

 広角モデルなら8万強、普通のならば5、6万くらいか。

 玉数はそこそこ多い。

 

Konica HEXAR

Hexar_3

 レンジファインダー式じゃない方。

 開放F値が2とコンパクトにしては明るい。 

 しかしシャッタースピードの最速が250分の1とか。

 ただその写りはすごいらしい。

 玉数はそこそこ。

 だいたい5,6万。

 

NATURA claasica

Fujifilm Natura Classica

 お次はこれ。

 単焦点じゃなくてズームだけど、

 いいらしい。

 安ければ買おうかなくらい。

 ズームだから撮影の幅は広がるだろうなあ。

 玉数は多いと思う。

 価格は4万から7万の間。

 メルカリでよく見る。

 

Leica minilux Leica CM

Leica minilux black

Leica CM

L1000627

 これは高望み系。

 CMとかほぼ売ってること見たことないし。

 ミニルクスはジャンクが意外と転がっている。

 というのも致命的な問題があるらしく、

 ある日突然エラーを吐いて動かなくなるらしい。

 修理も膨大な金額がかかるとか。

 ミニルクスで7万とか、CMは十数万だろうなあ。

 レンズがめっちゃいいらしい。

 

 他にもリコーのGR系とかNikon28Tiとかあるけど、

 持ってないメーカーの高級コンパクトが欲しいな。

 

 ともあれ更新も本腰でやります。

 がんばります。

 

 あ、フジのACROSなくなるみたいだから買っといたほうがいいよ。

 

ZEPEAL ゼピール デジタル表示付LEDスタンドライト DLS-H2008-BK

ZEPEAL ゼピール デジタル表示付LEDスタンドライト DLS-H2008-BK