読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Nikon35 Tiと六アイを散歩

 どうも僕です。

 天気の良さと暑さで微妙な気持ち。

 そろそろ更新回数を前みたいに2~3日に

 一回くらいに戻したい。

 とりあえず大学が終わったら戻そう。

 

 さて今回は我が町を35Tiと歩いてきたよという話。

 イギリス遠征のフィルムはまだ考え中。

f:id:gingalittle:20160721182344j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 まずは家を出る。

 すぐ近くに公園があって立地はとても良い。

 昔はここでよく遊んだものだ。

 ちなみにこの歩道を使うと信号に

 ひっかかることなく駅まで行ける。

f:id:gingalittle:20160721182718j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 さて南へ向かう。

 こんな感じのアメリカンな風景もいいものだ。

 六甲アイランドは外国人居留地なので、

 町もどこか異国情緒漂う。

 この近くには芝生広場というだだっぴろい

 遊具も何もない公園とドッグランがある。

 ポートレートにいいかなあといつも思っているのだけど

 島内に撮らせてくれる知り合いがいない。

f:id:gingalittle:20160721183110j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 そのまま南へずっと行けば、海に面した公園に着く。

 お世辞にもきれいな海とは言えないけど、

 やはり潮のかおりは好きだ。

 カメラ任せで海を撮ると、露出を

 空に持っていかれて残念な出来上がりになる。

 きちんと海か地面に合わせるといい。

f:id:gingalittle:20160721184052j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 ここから町を望むと遠くにきた印象を受けるけど

 実際はたいした距離じゃない。

 この空地もなにかに使ってほしいけど

 集客力がないのでどうにもならない。

 震災前はアオイアという遊園地があったが、

 まあ察しの通りだ。

f:id:gingalittle:20160721184552j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 ここから東のほうへ進む。

 我が家は東側にあるのだ。

 島の外周はランニングするのにうってつけ。

f:id:gingalittle:20160721184948j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 またしばらく進むとこの公園。

 僕がいつも撮っている公園。

 この遊具で遊ぶ子供はいない。

 町の中心にもっと大きな公園があるから仕方ない。

 でも僕はこの誰も使わない公園が好きだ。

 撮っても誰も写りこまないし、

 気を使う必要もない。

f:id:gingalittle:20160721185239j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 でもまあ是非モデルを連れてきて撮りたいとは思う。

 頽廃感が良さげなのだ。

 モデルはいつもカメラ。

f:id:gingalittle:20160721185445j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 なので運悪く通りがかったバッタくんに被写体になってもらう。

 ちいさくてかわいい。

 僕は虫がわりと好きだ。

 ひとしきり公園で遊んだら、帰路に着く。

f:id:gingalittle:20160721185730j:plain

 (Nikon35 Ti + Nikkor 35mm F2.8 + FUJICOLOR C200)

 マンションの近くにだって素敵な景色はある。

 

 これが僕の最近の散歩と試写コース。

 新しいカメラとかフィルムとか手に入れると、

 普段と同じものを撮りたくなる。

 

 関係ないけど最近なんかいいことがありそう。

 夏もたくさん楽しみたい。

 学生最後の夏だ。

 六甲アイランドに撮影にきてください!

 それではまた次回。