読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

flexaretⅥをうまく扱いたい

 どうもこんばんは。

 もう3月。

 残りの休みはあと一月。

 あとどれだけ写真が撮れるか。

 ここからは機材収集ではなく、

 写真を撮ることに集中したい。

 

 さて久しぶりにフレクサレットを持ち出した。

 甘くて滲むレンズに惚れて購入に至ったわけだけど、

 イマイチうまく撮れていなかった

 

 練習がてらに神戸をぶらぶらした。

 

f:id:gingalittle:20170302011414j:plain

 (flexaretⅥ + Meopta Belar 80mm F3.5 + FUJICOLOR PRO400H)

 F8、SS200分の1。

 うーむ、こうじゃない。

 被写体に迷っていたのもあるけど、

 こんな適当に撮るべきじゃない。

 それに、こんなのが撮りたいわけでもない。

 前まではぼやぼやしすぎた写真だったけど、

 それは改善された。

 感露出が鍛えられたからかもしれない。

 でも被写体との距離感が全くつかめていない。

 

f:id:gingalittle:20170302012013j:plain

 (flexaretⅥ + Meopta Belar 80mm F3.5 + FUJICOLOR PRO400H)

 ちょっとつかめてきたか。

 でもまだ違う。

  場所は東遊園地の南側。

 

f:id:gingalittle:20170302012224j:plain

 (flexaretⅥ + Meopta Belar 80mm F3.5 + FUJICOLOR PRO400H)

 F5.6、SS25分の1。

 割りと期待通りの写真。

 こんなのが撮りたかった。

 単なる被写体とロケーションの問題なんだろうか。

 若干青さが乗っているけど、

 フィルムの特徴が少し出た気がする。

 順光だとあまり青さは出ない。

 

f:id:gingalittle:20170302012612j:plain

 (flexaretⅥ + Meopta Belar 80mm F3.5 + FUJICOLOR PRO400H)

 F11、SS400分の1。

 理想通り。

 大胆に光を入れてみたけど、

 これがよかった。

 絞りの形にゴーストが出たら嫌だなあ

 と思っていたけど、

 ベラーレンズの強さがここで出た。

 栄町通りは神戸らしくていい。

 

f:id:gingalittle:20170302013043j:plain

 (flexaretⅥ + Meopta Belar 80mm F3.5 + FUJICOLOR PRO400H)

 F5.6、SS200分の1。

 中判ならではの立体感。

 35mmより情報量が多い感じ。

 それも当然だけど。

 絞り5.6でもこれだけボケるんだからいいな。

 かなりコツをつかめた気がする。

 

f:id:gingalittle:20170302013441j:plain

 (flexaretⅥ + Meopta Belar 80mm F3.5 + FUJICOLOR PRO400H)

 阪急梅田の屋上。

 これは露出を記録していなかった。

 順光だとこの通り。

 コンタックスT2の時と同じように写っている。

 特に色の出方。

 濃さは違うけど。

 

 今回は特にネガの濃度がちょうどよかった。

 手応えを感じたのは露出のおかげかもしれない。

 次はフィルムを変えて試してみよう。