読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりフィルム

斜陽文化のフィルムカメラをゆるく使ってお伝えしていきます

Agfa CT precisa 100

 どうもこんばんは、僕です。

 今回はポジフィルムの紹介。

 使用カメラは久しぶりにF3。

 なんだかんだ一番使いやすい。

 

 アグファのポジということで、

 ローライのCR200みたいに色が変な感じなのかと思いきや。

 これがなかなかイケる。

 値段もフジより安いんじゃないかなあ。

 あんま変わらんか。

f:id:gingalittle:20161017194743j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Agfa CT precisa100)

 まずはそんなに明るくない照明の下で。

 色温度の関係でかぶるけど仕方ない。

 ぶれてるけど気にしない。

 やっぱ室内で感度100の手持ちは厳しいな。

 

f:id:gingalittle:20161017211339j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Agfa CT precisa100)

 どっちかといえばベルビアよりもプロビアって感じかなあ。

 べったり濃い色ではない。

 

f:id:gingalittle:20161017211611j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Agfa CT precisa100)

 じゃあプロビアとはなにがどこが違うのか。

 僕としては、ポジというかネガに近い感じだと思う。

 プロビアやベルビアのぬるっとした感じはあまりない。

 

f:id:gingalittle:20161017212203j:plain Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Agfa CT precisa100)

 ナチュラルな感じがとてもいいけど、

 少し飛びやすい。

 明暗差は注意が必要。

 

f:id:gingalittle:20161017212346j:plain

 Nikon F3 + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Agfa CT precisa100)

 ポジでポートレートということであれば、このフィルムがいい。

 プロビアやベルビアだと肌が濃くなってしまう。

 センシアかプロビア400Xがあればな…

 

 いずれにせよ、ポジはデジタルと近い部分が多いので

 あえてポジで撮る理由を作る必要がある。

 そういうのをめんどくさいと思うなら、ネガ一本で。

 僕は…一度は全部のフィルムを使ってみたいから。

 日常的にポジを使うことなんてないかな。

 現像高いし。

 

 ローライXF35もミノルタXDもまだ試写できておらず。

 天気と休みが合わない。

 

 

AGFAPHOTO VISTA400 36 カラーネガフィルム ISO400 36枚撮 AP400-36

AGFAPHOTO VISTA400 36 カラーネガフィルム ISO400 36枚撮 AP400-36

 

 

 

 

 

AGFA CT PRECISA 35mm カラー ポジフィルム 36枚撮り ISO100-superheadz

AGFA CT PRECISA 35mm カラー ポジフィルム 36枚撮り ISO100-superheadz

 

 

 

Lomography Color Negative 100 35mm (3本パック)

Lomography Color Negative 100 35mm (3本パック)